コース紹介

総合日本語コース

入学後プレースメントテストを行います。ですから、あなたのレベルに合ったクラスからスタートできます。

コース名 2年コース 1年6ヶ月コース
入学時期 4月 10月
学年 1年 2年 1年 2年
教育過程 初級 中級 中上級 上級 初級 中級 中上級 上級
4月∼6月
(10週間)
7月∼3月
(30週間)
4月∼9月
(20週間)
10月∼3月
(20週間)
10月∼12月
(10週間)
1月∼5月
(15週間)
5月∼9月
(15週間)
10月∼3月
(20週間)

カリキュラム

レベル 課程 到達目標

初級

10週200時間

 発音・文字の読み書き・聞き取り・生活会話などをはじめ、基礎となる文型を学習し、聞き、話す力を身につけることに重点をおく。初級の終わりでは、中級の準備としてやや長い文に触れる。
 日本での生活に必要な基本的語彙(約1,900語)を理解し、漢字(約1,000字)の読み書きができる。 【日本語能力試験N5 ・N4・ N3レベル】

10週200時間

中級

10週200時間

 初級で学習した内容を発展運用できる力をつける。又やや長い平易な文の理解力を養う。更に、次の段階への準備として、やや難易度の高い長文にも順次慣れさせる。中級文型を使った会話力と作文力をつけ、自分の意図を表現できる。又まとまりのあるものを聴いて内容が理解できる。語彙約4,000語、漢字約1,500字程度習得する。(漢字帳は手作りもの。)  【日本語能力試験N2レベル】

10週200時間

中上級

10週200時間

 多種多様な内容・文体に触れ、日本に対する知識を増やし、理解を深める。日本人との円滑なコミュニケーションはもちろんのこと、ある事柄について自分の意見を論理的に表現することもできる。話し言葉と書き言葉を使い分ける。縦書きの文にも慣れる。常用漢字すべてと語彙約8,000語程度を習得する。(漢字帳は手作りもの。)  【日本語能力試験N1レベル】

10週200時間

上級

10週200時間

 日本の習慣、礼儀などに伴う言語行動を理解し運用力を高める。より高度な表現を習得し、やや長い小論文が書ける。生教材にも触れ自分の意見が発表できる。語彙約10,000語、漢字約2,000字程度習得する。 【日本語能力試験N1レベル】

10週200時間

日本文化体験授業

日本文化体験授業を1年に1回行う

・1年目 茶道 「お茶を点ててみよう」「お抹茶のいただきかたを知ろう」

・2年目 着物 「日本の着物を着てみよう」

異文化理解授業として、また他学科との交流の場として、体育祭・文化祭などへ参加する。

授業時間

曜日 午前クラス 午後クラス

月~金

8:50~12:40(50分×4時間)

13:10~17:00(50分×4時間)

休日,休暇

休日 休暇

土曜日 日曜日 祝日 その他本学院が指定する日

① 夏休み  8月 (約1ヶ月)
② 冬休み  12月中旬~1月上旬 (約3週間)
③ 春休み  3月中旬~4月上旬  (約3週間)

学費

2年コース 1年6か月コース

選考料

20,000円

20,000円

入学金

60,000円

60,000円

授業料

1,200,000円

900,000円

施設費

30,000円

25,000円

設備費

30,000円

25,000円

A.小計金額

1,340,000円

1,030,000円

教材費

40,000円

30,000円

課外活動費

10,000円

10,000円

健康診断費(2回分)

8,000円

8,000円

B.小計金額

58,000円

48,000円

合計金額(A+B)

1,398,000円

1,078,000円

※Aは学校への納付金、Bは個人的に必要な費用です。

※返金について
1、査証(ビザ)が発給されなかった場合は、「入学許可証明書」の返還と、査証が発給されなかったことの証明書類の提出があれば、選考料を除く納入金を返金します。
2、来日前に本人の都合で入学を辞退する場合は、「在留資格認定証明書」と「入学許可証明書」の返還があれば、選考料と入学金を除く納入金を返金します。
3、来日後から入学式までに、本人の都合により入学を辞退する場合は、選考料と入学金および入学取消手数料を差し引き、帰国したことが確認できる書類の提出後、納入金を返金します。
※入学後に素行不良、学力劣等、出席率が常になく低い等の理由で退学となった場合や、特段の理由のない本人都合による退学の場合、また法令・校則に違反して除籍処分となった場合は、一切の返金に応じません。